海釣りメインの情報ブログ


by yua0ddx3yg

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 30日午後1時29分ごろ、東北地方で地震があり、宮城県蔵王町で震度4の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は宮城県南部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定される。
 震度3以下の主な各地の震度は次の通り。
 震度3=宮城県岩沼市
 震度2=仙台市
 震度1=宮城県丸森町、山形県米沢市、福島県二本松市。 

【関連ニュース】
宮城県北部で震度4
種子島で震度4
青森県で震度4
静岡県伊東市で震度4
北海道・根室で震度3

高校生留学、18・5%減 不況の影ここにも(産経新聞)
<中京銀不正融資>元支店長、報酬目当てに内規違反? (毎日新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(4)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官(医療介護CBニュース)
「仕事の大変さを分からせたい」HP改竄で元社員逮捕(産経新聞)
[PR]
by yua0ddx3yg | 2010-02-06 03:04
 宇宙航空研究開発機構は1日、国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在中の野口聡一さん(44)の日常生活の様子を収めた映像を公開、野口さんは日本実験棟「きぼう」内の個室に取り付けた日本風の「表札」を紹介した。
 ISS長期滞在要員には、プライベートな時間を過ごせる個室があり、野口さんにはきぼう内の個室が割り当てに。個室のドアにある「地球周回軌道上国際宇宙ステーション きぼう 野口聡一」と書かれた表札を示し、「半年間ここに住んでいるので、番地を書いてあります」と紹介した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

中絶率 佐賀県が最高 08年度調査 熊本、福岡も高水準(西日本新聞)
研究費を業者にプールか=教授ら総額1億円、国税局指摘−山口大(時事通信)
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府(時事通信)
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪−秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)
幼い娘の裸で小遣い稼ぎ、母「罪悪感なかった」(読売新聞)
[PR]
by yua0ddx3yg | 2010-02-05 05:38
 【バンコク時事】宇宙飛行士の若田光一さんが28日、長期滞在した国際宇宙ステーション(ISS)での生活などについて、タイのバンコク日本人学校で講演し、児童らに「自分の興味のあること、これならつらくても頑張れるということを見つけてほしい」と話した。
 講演には小学6年生約200人が参加。若田さんが写真やビデオ映像を使って宇宙での生活や無重力状態などについて説明すると、熱心に聞き入った。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

「楽観できない」 失業率改善について鳩山首相(産経新聞)
<日中歴史共同研究>報告書を公表 南京事件隔たり埋まらず(毎日新聞)
<人事>公取委(28日)(毎日新聞)
首相演説「労働なき富」に共産委員長が皮肉(産経新聞)
<ヤジ問題>「うるさいから、うるさいと」…亀井氏退かず(毎日新聞)
[PR]
by yua0ddx3yg | 2010-02-04 06:53
 ■ニーズに合わせ1台4役

 “巣ごもり族”の増加と相まって、家庭で鍋やテーブルを囲む機会が増えている。具材をそろえるだけで済むシンプルなホットプレートも家族団欒(だんらん)の場に欠かせないアイテムだ。

  [フォト]お鍋のトレンド「締め」に異変 ブームで主役の座奪う勢い

 象印マホービンのホットプレート「やきやき」は「1台4役」という優れものだ。野菜や魚介類の平面プレート、焼き肉に適した穴あきプレート、一度に30個作れるたこ焼きプレート。そして、ハーフプレート。具材を分けて焼く発想は「ニーズの多様化」から生まれた。一方で焼き肉、片方で焼きそばやチャーハンという具合に、好みに応じた調理ができる。

 ホットプレートの開発に5年以上かかわってきた第2事業部の石井琢也サブマネジャー(36)は「家族団欒の場を増やすことはもちろん、少しでもおいしい状態で長く使ってほしい」と日夜、プレートの改良点を模索してきた。

 昨年夏に発売されたシリーズの新商品では、使用頻度の最も高い平面プレートに改良が加えられた。セラミックとチタン入りフッ素のコーティングを計3度施して表面を強化。これにより、耐久性が大幅にアップ。プレートの表面もディンプル仕上げに加工したため、こげつきにくい構造にもなった。「2日に1回使うことを想定した場合、約5年の耐久年数がある」と石井さん。「月産1万台」の生産計画数を上回るペースの人気商品だ。

 総重量約10キロとやや重いが、収納ホルダーにハンドルが付いているため持ち運びに適し、横置き、縦置きの両方に対応できる。

 今後の“進化”のポイントは「プレート表面の予熱時間の短縮」という。IHタイプのホットプレートが市場に出回る中、短時間で手間のかからない調理こそがホットプレートの真骨頂だ。(日出間和貴)

【関連記事】
カゴメのトマト鍋人気!半年で売上高7億円超
捕獲イノシシの肉利用 「あがしし君」鍋で四万温泉をPR 群馬
【食を楽しむ】京都「京の湯豆腐 わら」 隠れ家で身も心もほっこり
「鍋」復権 キーワードは“生活防衛”と“家庭回帰”
ヘルシーさの秘密は“とんがり帽子”の鍋蓋にあり

神戸民家火災 猛煙の自宅、父戻る 娘助けようと 母悲鳴「もう無理」(産経新聞)
セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活−政府(時事通信)
コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)
千葉県警警部を略式起訴=フィギュア万引き−土浦区検(時事通信)
<普天間移設>米次官補が近く沖縄へ(毎日新聞)
[PR]
by yua0ddx3yg | 2010-02-03 08:43
 東京と大阪を結ぶ大動脈・東海道新幹線は29日、突然の送電ストップで、3時間以上にわたってまひした。小田原−品川間では立ち往生した5本に、乗客計3100人が閉じ込められ、薄暗くトイレの水も流れない車両内で過ごし、疲労感をにじませた。

 停電直前、架線切断現場を通り過ぎ、パンタグラフが大破していた東京発名古屋行き「こだま659号」。乗客によると、12両目付近で「バチン」という大きな音がした後、車内の電気が消えてゆっくりと駅間に停車したという。山形県の無職男性(60)は「東京駅を出たと思ったら、ドンという音がしてタヌキでもひいたのかと思った。1キロぐらい走って止まったが、車内では混乱もなかった」と話した。

 神奈川県小田原市の会社員、小杉拓治さん(41)は「『トイレは使えません』『たばこは吸えません』と車内放送があった。暖房が切れて、日が落ちてからは寒くなった。車内で大きな混乱はなかった」と疲れた様子で話した。

 立ち往生していた新幹線は午後6時ごろ次々と東京駅に到着した。東京都内の病院を受診するために上京した静岡県の主婦、清百合子さん(50)は「小田原と新横浜駅の間で電車が止まった。現状を知らせる車内放送が10分おきに流れ、途中から停電してトイレの水も使えなくなった」と証言。東京都の会社員、高取順さん(48)は「車内販売の飲み物は売り切れていた」と話した。

 横浜市神奈川区の線路脇で起きた火災現場を発見し110番した会社員、一樹誠さん(33)によると、下り新幹線が通過する際、閃光(せんこう)とともに「ドン、ドン」という音がして架線から火花が散り、間もなく線路脇の雑草から出火したという。一樹さんは「雷が落ちたかと思った。煙が出始めたらあっという間に火が回った」と振り返った。

【関連ニュース】
新幹線:目の不自由な男性が転落し重傷 岐阜羽島駅ホーム
東海道新幹線:雪で147本が遅れ
帰省ラッシュ:上越、東海道新幹線にトラブル 運休や遅れ
ボンネット型車両:昭和の特急の顔、3月で姿消す
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅

<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
研究費を業者にプールか=教授ら総額1億円、国税局指摘−山口大(時事通信)
<窃盗>宝石2000万円分盗まれる…大阪(毎日新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「やきやき」 象印マホービン(産経新聞)
<新幹線事故>切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
[PR]
by yua0ddx3yg | 2010-02-02 10:29